研究室トップ

指導教員プロフィール

担当講義

研究室メンバー

総合研究について New

卒業論文&修士論文

研究室のイベント

天文関連イベント New

研究室ヘのアクセス

研究室Wiki

リンク

 

電子情報システム学科へ

 

 

夜空を見ると星が輝いています。これらの星はほとんどが太陽と同じような恒星ですが、実は宇宙には、ブラックホールや中性子星、銀河団など、可視光よりも1000倍以上エネルギーの高い(波長の短い)「X線」という光を出して輝いている天体がたくさんあります。しかし、X線は地球の大気に吸収されてしまうため、宇宙からのX線を観測するためには人工衛星を用いて、検出器を大気の外に持っていく必要があります。久保田研究室では、人工衛星を用いてブラックホールなどの高エネルギー天体の出すX線を観測することで、宇宙のもっとも高温、高エネルギーの姿を追求する研究をします。